コバやんのなんでもありって話し!

isanoid.exblog.jp ブログトップ

小川の辺 東山紀之

東山紀之主演の映画、「小川の辺」がいよいよ封切りになります。
ロケ地である山形県では先行公開されていましたが、ようやく全国公開です。

先行公開された山形市のシネコン「MOVIE ON やまがた」で、
東山紀之は1日の回数では日本映画史上最多の20回の舞台挨拶を行ったそうですが、
7月2日の封切り日に、丸の内TOEIと新宿バルト9で舞台挨拶が予定されています。

ちなみに舞台挨拶登壇者は、
東山紀之、勝地涼、松原智恵子、藤竜也、篠原哲雄(監督)が予定されているようです。

それにしても彼、東山紀之の「小川の辺」への熱の入れようが伝わってきそうですね。

この映画は、妹の夫となった親友を藩命によって斬らねばならない男の物語。
その主役を演じた、東山紀之は大の藤沢周平作品ファンだそうで、
「山桜」に続いて二度目になります。

そして再び篠原哲雄監督とコンビを組んだ映画なんですね。
そりゃ~彼、東山紀之にしてみれば力が入るとこでしょう。

しかし時代劇がよく似合いますね、ヅラがよく似合います。イケメンです!


[PR]
by pajero4309 | 2011-07-01 19:20