コバやんのなんでもありって話し!

isanoid.exblog.jp ブログトップ

小川の辺 原作 藤沢周平


藤沢周平原作の映画「小川の辺」がロケ地である山形で先行公開され、
7月2日に全国公開されますね。

藤沢周平原作といえばたくさんの作品が映画化されています。

その多くが、人々の喜びや悲しみ、そして世間とのしがらみから逃げることのできない定めなどを、家族や人情をテーマに、じっくりと映し出している作品が多いです。

見ていて、ハラハラ、どきどき感はないにしろ、
見終わった後心が洗われている自分に気がつく・・・

そんな映画ってありますよね。
まさにこの小川の辺もそんな映画に仕上がっているようです。

藤沢周平原作の映画化というと、洋画に多いアクション映画と違って、
人の生き様、運命、宿命と言うものを考えさせられる作品が多いようですね。

切った張った!もいいけど・・・

じっくりと見られる藤沢作品も中々いいもんですよね。

映画を見終わった後の感動の余韻を、原作に求める・・・よくありますよね!

これを機に藤沢作品に触れてみませんか???

ところで、小川の辺・・・主演の東山紀之、時代劇にはぴったりのイケメンですね。


>>藤沢作品をアマゾンで探してみる<<
[PR]
by pajero4309 | 2011-06-29 07:40